企業情報

社長ごあいさつ

当社は1948年に、食糧公団の米穀輸送と保管倉庫ならびに主要食糧の集荷と製粉を事業として創業し、昭和・平成・令和と、変化に富んだ時代を、全社員が一丸となって歩んで参りました。

国外に目を向けますと、国際社会のリーダーの役割を期待される米国は、11月の大統領選挙でトランプ氏に代わりバイデン氏が当選したものの、選挙後の混乱が続きリーダーとしての役割を果たせない状況が続きました。また、欧州各国およびEUも自国の新型コロナ感染対策に忙殺され、全世界的な蔓延に収束の兆しが見えない状況となりました。

一方昨年の我が国の経済は、新型コロナの影響で成長率が大きなマイナスとなりました。夏頃には一時回復傾向がみられたものの、その後の感染拡大が消費、輸出を下押ししたほか、賃金や設備投資の調整が進み、回復ペースは鈍化いたしました。

また、昨年9月に安倍晋三あべしんぞう総理から引き継いだ菅義偉すがよしひで総理が所信表明演説で「2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする」と表明し、「カーボンニュートラル」の議論が開始されるなど、エネルギー分野の環境変化への対応が求められる年となりました。

このような中にあっても、当社は地域のお客様と強い信頼関係で結ばれている企業であることに誇りを持ち、全社員が一丸となって営業活動に取り組んでまいりました。

今後も全社員が『和』の精神のもと心をひとつにしてお客様のニーズに即応し、全てにバランスのとれた“生活総合商社”の構築に努めたいと存じます。

今後とも、倍旧のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年3月

代表取締役社長北嶋 一郎