石油事業部

石油事業部首尾一貫したトータルな供給システムに注目

石油は、21世紀もエネルギーの主役

石油は、「産業の米」と言われるように、20世紀の産業・経済の発展にもっとも大きな役割を果たしてきました。石油製品には自動車用燃料のガソリン・軽油、家庭用・業務用・工業用の灯油・重油、そして潤滑油があります。その用途は枚挙にいとまがなく、21世紀においてもエネルギーの主役であることは間違いありません。当社では、その貴重なエネルギーである石油製品の供給・販売を行う石油事業を積極的に展開。現在では、総売上の39.8%を占め、事業基盤の中核を担う重要な部門となっています。近年、石油情勢の変化は激しさを増しています。しかし、当社の石油事業部は今後も「お客様第一主義」の精神のもと、常にお客様のニーズを先取りした高度なサービスを追求し続けます。