安定した生活エネルギーの供給。

 LPガス部は、現在総売上の35.3%を占め、全事業の根幹を成す事業です。LPガスは戦後日本が復興し、国民生活が経済的に向上していく中で、欠かすことのできない重要な燃料でした。現在も引き続き生活エネルギー源として、非常に大きな役割を担っています。
 現在、LPガスは全国総世帯数の約43%、およそ2,400万世帯の家庭で利用されているほか、公共施設・ホテル・飲食店等業務用、空調用、工業用、タクシー等自動車用燃料として実に幅広く利用されています。さらに、家庭用燃料電池「エネファーム」、それに太陽電池パネルを組み合わせた「W(ダブル)発電」の登場で、LPガスはその用途を拡大しています。
 最新の調査で、LPガスは石炭・石油等の燃料に比べCO2・NOx・SOxの排出量が少なく、環境にやさしいクリーンエネルギーとしても注目を集めています。
 当社は、近畿一円を中心に北陸・信州・四国・中国と実に幅広いエリアを対象に展開しており、供給基地として、充てん工場35カ所、オートガススタンド42カ所もの各種設備で、家庭用・業務用・工業用・自動車用への安定供給を可能にしています。また、神戸にLPガス300tタンク2基を有し、災害時の海上受入基地として稼働できる体制をとっています。



当社は「ゴールド保安認定事業者」です。

 ゴールド認定事業者とは、高度な保安体制を構築しているLPガス販売事業者として、経済産業省に認められた事業者です。これは全事業者の1%のみが該当します。
 今後も、お客様の安全・安心を見守る為、日々、保安サービスに最大限の努力を重ねてまいります。