ガス事業部

オートガス部

エコカー用燃料としても歴史のある「LPガス」

■CO2削減など環境性に優れたエコカー

日本では昭和15年に登場した「LPガス車」。当社はその排出ガスのクリーン性と低燃費性にいち早く着目し、まず社有車として導入。現在では約800台ものLPガス車で環境保全に貢献しています。

■用途に応じた幅広いラインナップ

最近では、LPガスハイブリッド車「プリウスα」をはじめ、乗用・商用、そしてスポーツタイプまで様々な車種が登場。お客様のニーズに応じた多様な車種を提案しています。

  • トヨタ ダイナ/トヨエーストヨタ ダイナ
    /トヨエース
  • トヨタ プリウスαトヨタ プリウスα
  • トヨタ アクアトヨタ アクア
  • トヨタ ハイエーストヨタ ハイエース
  • トヨタ プロボックストヨタ プロボックス
  • 三菱 ミニキャブ三菱 ミニキャブ
  • ダイハツ ハイゼットダイハツ ハイゼット
  • トヨタ カムリトヨタ カムリ
  • マツダ アクセラマツダ アクセラ
  • 日産 シビリアン日産 シビリアン
  • 日野 デュトロ塵芥車日野 デュトロ塵芥車
  • コマツ LEO・NXT-Vコマツ LEO
    ・NXT-V

■積極的な普及活動

当社はLPガス車の更なる普及を目指し、地方自治体による環境フェア等に積極的に参画。環境性に優れた最新のLPガス車をPRしています。

  • 神戸カーライフフェスタ2016
  • 第9回大阪モーターショー

■広域なスタンド展開 天然ガスもサービス開始

当社グループは、33ヶ所のオートガススタンド(工場併設含む)と9ヶ所のエコ・ステーションの計42ヶ所のスタンドを運営。平成25年には天然ガス自動車用のエコ・ステーションもオープン(福知山西ES)。広域にわたってサービス展開しています。

  • 杭瀬LPガススタンド杭瀬LPガススタンド
  • 羽曳野LPガススタンド羽曳野LPガススタンド
  • 南国LPガススタンド南国LPガススタンド

当社グループのオートガススタンド網(CNGスタンド含)当社グループのオートガススタンド網(CNGスタンド含)

■災害時に活躍するLPガス車

東日本大震災直後、東北の被災地域において、ガソリンと軽油の供給が不安定となり混乱の起きる中、LPガス車は燃料の供給が比較的安定しており、人や物資の輸送にLPガス車のタクシーが大いに活躍しました。

■1台でLPガスとガソリンを使い分け

輸送燃料を特定の燃料だけに依存すると、災害発生時、供給に混乱を招きかねません。現在LPガス車は、LPガスとガソリンの双方の燃料を状況に応じて使い分ける事ができるバイフューエルシステムが主流となっています。また、プリウスをはじめとするハイブリッドのLPガス車では、LPガス+ガソリン+電気それぞれによる走行が可能。1度の燃料補給で1,500km以上の走行を実現しました。

■ユニバーサルデザインのLPガスバイフューエルタクシーが登場

LPガス・ガソリン両方を使用できるバイフューエルシステムを搭載することで、利便性・快適性はもちろん、航続距離も長くなり、運用面でも自由度の高い仕様となっています。

NVZOO